生活環境

都会に住んだことがありません。都会への憧れはありますが、自然が多いほうがすきなのは、生まれた環境にあるかもしれません。

生まれは、京都府宇治市の何もない町。駅前は自衛隊と日産の工場。ぼくの家は、新興住宅地のさらに上の山すそでした。少し上ると、南山城全体が見渡せて、夕日がきれいでした。子供のときは、山に入って遊んでいました。大きくなって、学校は京都へ通いました。

就職してから、金沢に転勤しました。金沢といっていますが、実は石川郡鶴来町。いまは白山市となったらしいですが。ここは宇治よりももっと田舎。田んぼ、山、川、海。でもよいところでした。夏は海水浴(つかるだけ)。冬はスキー(できません)。お散歩は、あたりの田んぼや住宅街、おおきな手取川。夜は、金沢市内の「片町」で朝まで宴会(^^ゞ

また転勤になって、滋賀県近江八幡市。都会度、田舎度は、宇治と鶴来の中間。
金沢から引っ越すとき、電車の中で、もういっぱいいっぱいで、泣きそうでした。金沢はよいところでしたから。
最初に住んだマンションがなぜだか自分に合わない気がして、毎日の生活がすごくしんどい。寝た気がしない、家にいても落ち着かない、気晴らしに出歩く場所もない。数年後に引っ越しました。引越しいてからは、大丈夫になったけど、仕事がだんだん怪しくなってきて、うつに(T_T)
はじめはどうしていいかわからなかったけど、何か楽しいこと、日常を忘れられることを探さなきゃって思って、よく考えたら、ここはちょっと不便で、宇治よりは遠いけど、京都もいける。毎週のように京都のお寺に出かけるようになりました。そうしていると、だいぶ元気になってきたような気がするので、山歩きもはじめました。
いつまた、激しいのがやってこないとも限らないのですが、どうでもいいや、とおもって、今の環境を楽しむことにしています(^o^)丿

近江八幡市内-小学校横の藤間川
画像


京の隠れ寺

この記事へのコメント

youko.chibi
2006年05月02日 08:55
おはようございます(^^)半分寝ボケています。syuntsroさんが生まれてから今に至る経緯…じっくりと読ませて頂きました。掲載されてる写真も癒されますね。思わず拡大しちゃいました(笑)手前に咲いてるのは菜の花でしょうか?キレイですね~♪やはり、都会(戸田は都会とまではいきませんが)より、自然がたくさん溢れている方がイイですね。つくづく感じました。戸田から都内へ行くのは簡単ですが、実は私、都内で遊んだ事がほとんどナイんです。家族でレジャーと言えば千葉の海で潮干狩りか(夢中になり、気が付けば私だけトンデモナイ方向に… 笑)水族館、田舎の方にある動物園、そんなカンジです。やっぱりココロのどこかで自然・癒しを求めているんだと思います。明日からダンナの実家、新潟に帰省する予定ですが私はどうしても行く気になれない。ウツだし気を使うのも使われるのもイヤだし…。思い切って行こうかな!「私はウツだ!何が悪い!」な~んてね(^^)山も川も田んぼもあるし、釣りでもして楽しんで来ようかな♪syuntaroさんも楽しい連休を過ごして下さいネ!ではまた☆”
syuntaro
2006年05月02日 09:45
こんにちは、youko.chibiさん!新潟、いいですね。行こうか、やめるか、悩ましいところですね。無理しないで、自分の気持ちに正直でいましょう。 ぼくは、今、2週に一度の病院にきています。こっちは、ちょびっと雨降りです。 新潟に行くなら気をつけて、渋滞でお疲れにならないで(>_<)、自然に癒されてきてくださいね。家にいるなら、のんびりと(#^O^#)過ごして、ほっこりして下さいね。では(^_^)/~~
2006年05月02日 15:41
またまた、こんにちは、youko.chibiさん。写真は、手前が菜の花です。正解!!木は、ちょうど咲き終わった桜!!!(咲いてるときに写せって^^;)
youko.chibi
2006年05月03日 19:51
こんばんは!いよいよ連休ですね。って私は年がら年中連休ですが(苦笑)ダンナの実家には行かない事に決めました。代わりと言っては何ですが、私の父が泊りがけでやって来ました。

ゆっくり家で過ごそうかな、と考えていましたがこの際、秩父の山奥へでも行ってキレイな空気を吸って来ようと思います。(…と言いながら山で吸うタバコは格別 笑)。気まぐれな私の事だからドタキャンの可能性アリですが、とりあえず1つ目の計画を立ててみました♪

syuntaroさんもゆるりゆるりといきましょう☆
2006年05月03日 23:14
こんばんは、youko.chibiさん。お向かいのおっちゃんも、定年になったし年がら年中連休やて、いうてはりました。あれ、関西弁やな。おっちゃんて書いたからやな....。やりなおし^^;

お向かいのご夫婦も定年になったのでいつでも連休ですよとおっしゃっていました。(そうそう、この感じ)
「すること無いさかい、花に水やって、犬の散歩でもしてなしゃあないにゃ、それはそうと、あんたんとこの庭の池、水が溜まるようになったなぁ、わしも昔、庭に池作ってみたんやけど、なんでか水が漏れんねんな。なかなかうまいことできひんかったやろ。」(あかん、戻ってしまった)

人それぞれの毎日の過ごし方ってあるんですよね。自分の感じに合う日々が送れていれば、それってわりと贅沢なことですよね。

2006年05月03日 23:15
ぼく、花粉症なのでタバコはやめちゃったんですが、空気のいいところで吸うとおいしいんですよね。もうひとつ好きだったのが、大晦日の夜に、近隣の神社をはしごして歩いて、お神酒を飲ませてもらって、焚き火にあたりながら吸うタバコ。神社のはしごは罰当たりらしいですが、寒い中を歩いて回って、お神酒、焚き火、タバコを繰り返すのです。妙に浮かれて楽しいんです。(変な趣味)

では、秩父の山をお父様と踏破してきてください。でも、すごそう(@_@);


この記事へのトラックバック