うつにとってのブログ

うつのことをブログに書こうと思ったのは、身の回りに人にうつの話をしても、世の中にはそういうこともあるらしい、程度にしかわかってもらえないのと、自分が元気な時を見かけられると、もう治ったんだ、と思われてしまうことがあって、心底わかってもらえないのだなと実感して、だから、誰かにわかってもらおうとかじゃなくて、壁のようなパソコンに書き込んでいることで、少しは気が済むかなと思ったからでした。
しばらくすると同じような人がたくさんいることがわかりました。
https://webryblog.biglobe.ne.jp/9/e/9e9fd2dcda.html

そして、共感してくれたり、慰めてくれたり、仲間だよって言ってくれる人も出てきてくれました。みんながブログをはじめたり、書き込みあったりすることが増えてきました。同じ苦しみをもっているという面で、しかもそれは心の問題だから、なおさらに同じだということが、とても安心感や安堵感を生むものです。

にぎやかになりました。

にぎやかになって、少し不安になりました。うつって、にぎやかにしつづけているのが苦手な病気じゃなかったの?これって、みんな楽しくやっているけど、その反面で、重荷になっていないのかな?いろんな話ができるから、それで心の支えになっていて、よい感じだけで、うまくやれているのかな?

朝起きたらすぐに見る、用事が終わったらすぐに見る、仕事から帰ったらすぐに見る、寝る前にはチェックする。重荷になっていないですか?知らない間に義務的になっていないですか?
違ったらいいのだけど。

みんな、自分の気持ちに正直に上手にブログを使ってね。



つつじかな?京都一乗寺、詩仙堂にて
画像

この記事へのコメント

youko.chibi
2006年05月29日 23:39
こんばんは。お仕事お疲れ様でしたね。あっ、カキコもありがとうございました♪
うん。確かにブログは良い面も悪い面もありますよね。syuntaroさんが言うように、にぎやかも結構な事ですが、時には苦痛に感じる事があります。そう、義務感みたいに感じ、「カキコしなきゃ」とかね。仲良しこよしもイイけれど、ほどほどにしておいた方が返ってちょうどイイんだと思います。syuntaroさんはそういう事を思っていたんですね。私は気付いていましたよ。
勝手な思い込みですが、私とsyuntaroさんはどこか思考が似ている気がします。(違ってたらゴメンナサイ)
ブログは確かにエキサイトすると、疲れます。
ほど良い感じで利用して、みんなが苦痛にならないようにお互いを支え合えるのが理想的かな、と思います。syuntaroさん。マイペースで行きましょうよ(^-^)/☆  ネ♪
キレイな写真、安眠出来そ(*^-^*)
明日も無理のないように、穏やかな1日になりますように…。おやすみなさい☆.・.・☆””
2006年05月30日 00:04
こんばんは、youkoさん。
来てくれてなんとなく、ほっとしました。

youkoさんと、ぼくの思考ですか、似ているかな。そうかもしれませんね。この、「ほっ」とするのは、そのせいかもしれませんね。物事の受け止め方みたいなところが、似ているのでしょうね。

ハイテンションも、エキサイトもそのときは楽しいですが、あとになんともいえない疲れが残ることはよくあります。ぐったりして、なんであんな事したんだろうとか、何であんなこと言ってしまったんだろうとか。そんなこと考えなくてもいいんですけどね。

のんびり楽しみましょうね、自分のために無理せず。気持ちのいい夜と、楽しい明日になりますように。(^o^)丿おやすみなさいzzz★ノノ

この記事へのトラックバック