随心院

京都の山科の小野にある随心院は、ぼくの好きなお寺のひとつ。小野小町ゆかりのお寺です。好きな理由は、こじんまりしていそうでいながら、複雑な建物の配置で、意外と広いこと。
本堂横に池がある庭があって、そのまえでずっと居座れること。本尊の如意輪観世音さまがきれいなこと。誰もいない奥書院前の庭に、「大勢の人の気配」をいっぱい感じるのに怖くないこと。お線香の香りが少し甘くてよいこと。そのお線香が売っていること。時間を気にせずずっといられること。

ここで、何も考えずにずっといると、とても楽になれます。観音様も「人の気配」もぼくを助けてくれます。

奥書院のたたみのへり
画像


はなのいろはうつりにけりないたづらにわがみよにふるながめせしまに 小野小町
画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック