処方薬

昨日はクリニックへ行きました。少しテンションが上がって疲れてしまうことが多くなったので、相談したところ、
抗うつ剤(ルジオミール)を減らして、気分を落ち着かせる薬(デパケン、てんかんの薬らしい)を処方してもらいました。
これで少しは落ち着いてくれるといいのだけれど。

薬に依存しているのはよくないですよ、とクリニックの先生から言われています。確かに、自分が治ろうという気持ちがないと治らないかもしれませんが、普段はそれ以前の問題で何かしんどい気がします。ギターを弾いて歌ったりしていると、それなりにストレス解消になっているので、できることを少しずつ見つけていこうと思います。






京都、永観堂のもみじ
画像


この記事へのコメント

2010年11月29日 09:11
おはようございます。コメントありがとうございますシングルマザーで育ち自分の事は小3から全てやってました。家事から妹達の世話も。宿題もやる時間ありませんでした。基本人から頼りにされるの嫌いなんです。頼った時、いつも断られるから。心配かけました。まだ気分は凹んだままだけど、前を向いても無欲にもなれません。話は変わりますけど、夜のもみじもいいですね
2010年12月03日 19:48
長いコメントを入れてすいませんでした。
無欲に離れないですね。逆に、なにか欲がないと生けていけない気がします。なにかしたいとか、何かほしいとか、物でも気持ちでも。
にゃんたろうさんの育ちはすごいんだなと思います。私は恵まれているのかなと感じました。
何かで気持ちがほぐれるといいですね。

この記事へのトラックバック