しんどければ寝る

しんどいなと思うときは、寝るに限ります。仕事中とかだと、トイレの大に入って時間をやり過ごし、なんとか早く帰宅します。帰宅途中のバスの中では、仕事を忘れるためにミュージックプレイヤーで音楽を聴いて、帰ったらお風呂に入ってリラックス、ご飯も済ませたら、少しお酒を飲んでさらにリラックス、そして早めに寝る。

休日前は、多少は夜更かししても、翌日は昼まで寝る。とにかく寝たいだけ寝る。それでも、日曜日の夕方からはしんどくなる。このときも、早めにお風呂に入って、ご飯も済ませて、お酒でも飲んで、できるだけ仕事のことは考えない。そして早めに寝る。

そこまでやっても、月曜の朝はしんどいもの。それはそういうものと割り切って、家を出る。

どうしてもだめな時は、休む。仕事上、周囲に迷惑がかかるとか、いろいろ考えることはあるけれども、こういう病気なんだから、そして実際体がしんどいのだから、遠慮なく休む。勤務評価とかは悪くなるかもしれないけど、それはもう仕方ない、どうでもよい。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック