長休みの後

もう、いつものことですが、長い休みの最後はしんどいですね。また仕事に行かなきゃ行けない。大体がもう、正月休みに入るときから、休みが終わることを想像してしまって、すでにしんどいんです。

だから、休みを期待することはやめたほうがいいのでしょうね。休みは始まるものであり、かつ、終わるものでもあるので、「ああ、やっと休みだ」と、思わないことが休み明けのためには必要なことのように思います。

普通は、休みの間は仕事のkとを忘れて、ゆっくり休むのがいいのですが、休み明けがつらいので、休みの間もちょっとだけ、ほんのちょっとだけ仕事モードは残しておくほうが、休み明けに仕事に行きやすいかもしれません。

このあたりのバランスは難しいです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック