終戦記念日と領土侵犯とうつとお盆と

長いお盆休みでしたが、休みは始まりがあれば、終わりがあるのはわかっていることなので、始まる前から憂鬱にならないように、平常な心でいることに心がけました。休み中も出勤日と同じ時間に起きて、出勤日と同じ時間にねるようにしています。

そんなこんなで過ごしているうちに、竹島にはイ・ミョンバク大統領が不法に上陸し、尖閣諸島には香港の中国人が領土侵犯しました。韓国には何も遠慮することはないし、イミョンバクさんは政権末期の人気取りに走っているだけなので、日本はもっと攻めればいいと思います。

中国には、前回の尖閣問題でレアアースを売ってくれないとか、問題を摩り替えた理不尽な対抗措置をとられてましたから、それなりの配慮は必要かもしれませんが、「日本の法律にのっと」ならば、送検して裁判で有罪にすることもできたはずなのに、それをせずに腫れ物に触るように急いで強制送還しました。こういうのは面白くないですね。

お盆は、祖先をお迎えして、お祭りし、また、お送りする行事です。静かに過ごしたいのに、世の中はいろいろと問題が起きます。

シャープの状況も心配ですが、こちらは民間の問題なので、シャープそのものに体質の変換をしてもらうしかないのでしょうけれど、大きな企業が人員削減をしたり、給与のカットをするとかのリストラは、望ましいこととはおもえません。公務員の給与削減も言われていることですが、働いているもの同士がお互いの給料を減らすほうがよいと言い合うことは、実は全体のパイを下げているだけで、よいことではないと思うのです。

南無阿弥陀仏。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック