藤圭子さんが亡くなられたこと

昨日、宇多田ヒカルさん、宇多田照實さんのコメントが
公式ホームページHikki's WEBSITEに掲載されました。

そこには、藤圭子さんが精神の病に苦しんでいたことが書かれていました。

病気であることの自覚がない
感情のコントロールが出来ない
衝動的ですぐ気が変わる
生活が不規則になっている
高い集中力を見せることがある

などの症状が見られますし、
事故でなく、自殺をされたのであれば、
不安や抑うつ状態でもあったと思われます。

素晴らしい能力を発揮され、
また、非常に活動的に諸国を旅されています。
妄想などによって、他人に攻撃的になったり、
抑うつによって、ふさぎ込んだりなさってもいます。


個人的見解として、わたしは、
統合失調症であったのではないかと推測しています。

この病気は、私の兄がそうであったように、
自分が病気であるという自覚症状がありませんから、
治療を拒みます。

また、投薬される治療薬と併用する
強い精神安定剤(メジャートランキライザー)は、
副作用があるようで、何とも言えない体の気持ち悪さを生じるため、
余計に飲みたくなくなります。

私の兄の場合は、無理矢理に入院させることが出来ましたが、
通常は、もちろんそういうことを拒みます。

治療が出来ても、前途への不安はどうしようもなく、
陽性症状(活発さなど)や妄想、幻覚などが治まった後には、
その不安だけが残り、自死される事も多いと
精神科の医師から、聞きました。

私の兄の場合、その通り、自死しました。




子供の頃、テレビで見る藤圭子さんは、とてもきれいで、
迫力のある歌声で、大好きでした。

時が経って、娘さんの宇多田ヒカルさんがデビューされて、
大ファンになりました。

藤圭子さんのご冥福をお祈りするとともに、
残されたご家族のご心痛が一日でも早くやわらぐことを願うばかりです。



心の相談室 小倉





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック