「うつ」が治っていく経過(その5)


仕事復帰後の「うつ」

復職して、すこしづつ仕事が出来るようになってはきたものの、
仕事上、目立った成果は上げられない50歳を過ぎた私に、
再度、役職のポストはありませんし、会社は55歳になれば、
そもそも役職定年ですから、
会社にいる意味が感じられなくなり、退職しました。

仕事を辞めるというのは、人によって、
一大決心を必要とする場合もあれば、
気軽に辞められる人もあると思います。

仕事が出来ないやつだと、上からも下からも思われながら、
それでも、ぼんやりして会社においてもらえるなら、
それはそれでもいいし、
何となくそれでは嫌だという場合でも、
それなりに元気になってから、会社を辞めるべきではあると思います。

真面目な人の中には、会社に迷惑がかかると考える人も
いらっしゃるかもしれませんが、そもそも「うつ」になったのは、
仕事もその一因でしょうから、おいてもらえるうちはおいてもらうのも、
「うつ」の人の権利だと思います。粘ってください。

でも、嫌な目にばっかり会うのであれば、その時は、辞めましょう。

判断は、悩ましいですが。


心の相談室 小倉





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック