子どものいじめ防止



インターネットは子供たちのいじめの場になっています。
対面では何も言わなくても、
ネットにあることないことを書かれてしまう。
裏サイトのような、一般の人が見ることはできない
閉じたサイトで、仲間内の情報をやりとしていることもあるそうです。

いじめる子どもと いじめられる子どもは 決まっているのではなく
いついじめられる側になってしまうかわからないという
不安もあるのだとか。

いじめる子どもは、その子自身がストレスや不安を抱えていて
みんなで誰かをいじめることで
自分には仲間がいるという安心を得ているのだと思います。

いじめられる子どもは、いじめられる子が悪いわけではないのは当然ですが、
そうならないように防止する術を知っておくことは大切です。
理不尽な要求にのらないで堂々としていること、
悪いことは悪いとしっかりした態度でいること、
仕返しをしないこと、
ひとりでいることはダメなことではないと知ること。


いじめを無くすには子供たちが安定した心を保つ必要があります。

その鍵は大人にあるように思います。
大人がその子どもを信頼すること、
子どもから信頼される大人になること。






いじめ防止へ 「子どもサミット」開く(NHK NEWS WEB)

こころの相談室 おぐら








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック