「うつ」が治っていく経過(その5)

仕事復帰後の「うつ」 復職して、すこしづつ仕事が出来るようになってはきたものの、 仕事上、目立った成果は上げられない50歳を過ぎた私に、 再度、役職のポストはありませんし、会社は55歳になれば、 そもそも役職定年ですから、 会社にいる意味が感じられなくなり、退職しました。 仕事を辞めるというのは、人によって、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その4)

「うつ」の仕事復帰 何もしなくてよかったし、何も出来ない状態から復職するのは 非常に厳しいものがあります。 復職した時は、本当に簡単な仕事でさえ、うまく出来ず、 自分自身で、「こんな事も出来なくなったのか」とショックでした。 一日中、会社の机にぼやっと座っていました。 他の人から見れば、サボっているとしか写らなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その3)

仕事を休職すべきかどうか 仕事を休職する場合、1、2ヶ月にしておくのが無難です。 半年、一年と休んでしまうと、その間は、本当に引きこもり状態になってしまいます。 投薬治療がうまくいっているのであれば、休職は しないか、しても短くする方が 良いと思います。とはいえ、無理矢理、復職しても、また悪化して休職することになる 場合も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その2)

「うつ」の重傷化 もっと頑張ろうと思って、あがく期間が長ければ長いほど、「うつ」は、重傷化します。 ほっておくと、どんどん深みにはまります。 私は、一年間放置してしまい、「うつ」の気分的な症状がやわらいで、 体のだるさや、肩の凝り、腹痛、頭痛など、身体的症状がひどくなりました。 「仮面うつ」になっていたのかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤圭子さんが亡くなられたこと

昨日、宇多田ヒカルさん、宇多田照實さんのコメントが 公式ホームページHikki's WEBSITEに掲載されました。 そこには、藤圭子さんが精神の病に苦しんでいたことが書かれていました。 病気であることの自覚がない 感情のコントロールが出来ない 衝動的ですぐ気が変わる 生活が不規則になっている 高い集中力を見せるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その1)

「うつ」にかかってしまい、そして治療していく経過は、 人それぞれではありますが、 私の経験したことなどを数回に分けて書いてみたいと思います。 「うつ」の発症 発症する時は、何となく「うつ」になっていくと言うよりは、 きっかけになる出来事があります。 そのためだけで、「うつ」になるわけではないのですが、 「うつ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい仕事、嫌な仕事

仕事と言えば、「やらされるもの」、「やらなければいけないもの」という、 やらされ感でいっぱいのものだと思っていることが多いと思います。 嫌々やる仕事は、面白くないし、ダラダラとやるので、 効率も悪いし、結果も出にくい。 私は技術屋でしたが、 技術屋が「こんな事出来ない」、「面白くない」と思っていることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more