テーマ:仕事

「うつ」が治っていく経過(その7)

「うつ」の再発 だいぶよくなったなと、思っていても、 何かのきっかけで、悪化することがあります。 昔のように仕事を頑張った 誰かに心ないことを言われた いろいろと考えてしまった 薬が合わない、勝手にやめた いろいろあると思います。 「うつ」は、一度なった人にとっては自覚症状があるはずです。 また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その6)

「うつ」は必ず治る 治らないものとあきらめたら、治りません。 実際に治っている人は多いですし、 ちゃんと治ります。 そのために、治療と規則正しい生活を維持しましょう。 睡眠は特に重要です。仕事をしながらであれば、 もちろん、早く寝ましょう。9時、10時には寝て、 できれば8時間ほど睡眠を取ってください。 土日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その5)

仕事復帰後の「うつ」 復職して、すこしづつ仕事が出来るようになってはきたものの、 仕事上、目立った成果は上げられない50歳を過ぎた私に、 再度、役職のポストはありませんし、会社は55歳になれば、 そもそも役職定年ですから、 会社にいる意味が感じられなくなり、退職しました。 仕事を辞めるというのは、人によって、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その4)

「うつ」の仕事復帰 何もしなくてよかったし、何も出来ない状態から復職するのは 非常に厳しいものがあります。 復職した時は、本当に簡単な仕事でさえ、うまく出来ず、 自分自身で、「こんな事も出来なくなったのか」とショックでした。 一日中、会社の机にぼやっと座っていました。 他の人から見れば、サボっているとしか写らなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その3)

仕事を休職すべきかどうか 仕事を休職する場合、1、2ヶ月にしておくのが無難です。 半年、一年と休んでしまうと、その間は、本当に引きこもり状態になってしまいます。 投薬治療がうまくいっているのであれば、休職は しないか、しても短くする方が 良いと思います。とはいえ、無理矢理、復職しても、また悪化して休職することになる 場合も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その2)

「うつ」の重傷化 もっと頑張ろうと思って、あがく期間が長ければ長いほど、「うつ」は、重傷化します。 ほっておくと、どんどん深みにはまります。 私は、一年間放置してしまい、「うつ」の気分的な症状がやわらいで、 体のだるさや、肩の凝り、腹痛、頭痛など、身体的症状がひどくなりました。 「仮面うつ」になっていたのかもしれません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「うつ」が治っていく経過(その1)

「うつ」にかかってしまい、そして治療していく経過は、 人それぞれではありますが、 私の経験したことなどを数回に分けて書いてみたいと思います。 「うつ」の発症 発症する時は、何となく「うつ」になっていくと言うよりは、 きっかけになる出来事があります。 そのためだけで、「うつ」になるわけではないのですが、 「うつ」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい仕事、嫌な仕事

仕事と言えば、「やらされるもの」、「やらなければいけないもの」という、 やらされ感でいっぱいのものだと思っていることが多いと思います。 嫌々やる仕事は、面白くないし、ダラダラとやるので、 効率も悪いし、結果も出にくい。 私は技術屋でしたが、 技術屋が「こんな事出来ない」、「面白くない」と思っていることは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生は楽しいのか?!

生きていることに苦痛を感じている人はいませんか。 何でこんなことしないといけないんだろう、 他にも人がいっぱいいるのに、なぜ私なんだろう、 彼(彼女)はいいよなあ、楽そうだし、楽しそうだし。 どうせ俺はいつも一人だし、自分なんか別にいなくても、 誰も迷惑なんかしないよ。 こういう気持ち、自分だけがそう思っていると感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦記念日と領土侵犯とうつとお盆と

長いお盆休みでしたが、休みは始まりがあれば、終わりがあるのはわかっていることなので、始まる前から憂鬱にならないように、平常な心でいることに心がけました。休み中も出勤日と同じ時間に起きて、出勤日と同じ時間にねるようにしています。 そんなこんなで過ごしているうちに、竹島にはイ・ミョンバク大統領が不法に上陸し、尖閣諸島には香港の中国人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土曜の夜は楽ですね

テレビを見たり、ギターを弾いたりして、落ち着いていられます。 仕事が少しややこしくなって来ました。辞めたい気持ちが日々膨らんできますが、 収入とかを考えると、そんなことはできないです。 自分はどこへ向かえばいいのかわかりません。 同じような病気で苦しんでる人を助けるような仕事がしたいと、 いつも思うのですが、自分が潰れそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウェークに入りました。 すでに、休みが明けるときを心配する状態です。 長い休みはうれしいですが、明けたときの苦しさがなんともいえず、 それがすでに初日から襲うのです。 考えない。これが一番だと思います。 酒と涙と男と女  http://youtu.be/3IFXN0AGtDM ゴールデン☆ベスト 河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月曜日と雨の日は

月曜日と雨の日は、調子が悪いです。 また、仕事を休んでしまいました。 雨の日と月曜日は、という歌が、カーペンターズにありました。 Rainy Days and Mondays always get me down. とありますから、一般的に気がふさぐのでしょうか。 低気圧がくるとしんどいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見上げてごらん夜の星を

この一週間は、仕事がぱっとしませんでした、というかいつもなんですどね。 自分の主張とか意見がもてないし、人に強く迫ったりできない。 上司からは、会議を主催したときに、「ちゃんとストーリーを持ってやっているのか?」といわれるし、 事実会議はぐだぐだでおわる。 思考力とかしゅんぱつ性がなくなっている。深くものを考えられない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Maxima

以前、仕事で数式処理のソフト「Mathematica」とか「Mathcad」を使っていたことがありますが、その後使わなくなって、バージョンアップもしていないので使えなくなっていました。MS-DOSの頃ですから。 最近は何かいいものがないか探してみたところ、数式処理ソフトでフリーのものがありました。「Maxima」というのが、今も改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長休みの後

もう、いつものことですが、長い休みの最後はしんどいですね。また仕事に行かなきゃ行けない。大体がもう、正月休みに入るときから、休みが終わることを想像してしまって、すでにしんどいんです。 だから、休みを期待することはやめたほうがいいのでしょうね。休みは始まるものであり、かつ、終わるものでもあるので、「ああ、やっと休みだ」と、思わないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事に打ち込める

仕事に打ち込めると気分がましです。しんどいって思うより、夢中になれたら気分はまし になるらしい。ちょっとした発見でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く治療する

「うつ」がどういう段階になっているかで、仕事をどうするかは難しい問題だと思います。私は、発症してから「うつ」であることを自分で認識していたのに、病院にも行かず仕事を続けていました。病院に行ったのは、一年後の、しかも花粉症のついでに内科医に「うつのようなのだけれど。。。」と相談し抗うつ剤を出してもらいました。その後も専門ではないその内科に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しんどければ寝る

しんどいなと思うときは、寝るに限ります。仕事中とかだと、トイレの大に入って時間をやり過ごし、なんとか早く帰宅します。帰宅途中のバスの中では、仕事を忘れるためにミュージックプレイヤーで音楽を聴いて、帰ったらお風呂に入ってリラックス、ご飯も済ませたら、少しお酒を飲んでさらにリラックス、そして早めに寝る。 休日前は、多少は夜更かししても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山県に出張

滋賀県から富山県氷見市に日帰りで出張してきました。滋賀も雪は降っていましたが、富山とは比較になりませんでした。でも、氷見や高岡では道路に融雪装置がついていたりで、タクシーはすいすい走っていました。でも、水戸の両側には一メートルは超えるであろう雪の壁が。。。 帰りの高岡駅では電車が送れてホームで待たされたけれど、ものすごく寒かった、たぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事が忙しいのはつらいなあ

年が明けてから、仕事が新しくなって、忙しくなってきました。以前は、毎日ほとんど予定が無かったのですが、今はスケジュール帳が埋まってくるようになって、いろいろ資料を作ったり会議があったり、業者さんと打ち合わせとか、関係部門との調整とか、いろいろです。昔はこういうのも平気でできていたのか、誰かがうまくやってくれていたのか、どうにかなっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事始め

案の定、仕事始めの1月5日は、仕事を休んでしまいました。おなかが痛いし、吐き気がする。翌日も同じでしたが、まあ、何とかなるだろうと仕事に行きました。次の日も同様でした。今はまた、3連休なのであさってが心配ですが、今日はのんびりできています。他にもつらい人いっぱいいるんだろうなと思いつつも、自分のことで精一杯です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の道?!

物には言い方があると思う。 どれだけ正しいことでも、聞くほうの耳に痛い言葉を真正面から言われて逃げ場がないと、言われたほうは辛い。こういう場合、言ったほうは気が付いていないし、言うことに誇りを持っているし、逆に割と自分が正論でズドンと突っ込んで言われても平気なのかもしれない。相手の気持ちを考えない言葉は、刺々しくささくれだって人を痛め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅前の標語

駅とか市役所とかの前に、「マナーを守りましょう」とか「全市民納税何とかの町」といった看板とかが掲げられていることがあります。あれを見ると、このあたりでは、マナーが悪いのだな、脱税でもあったのかと思ってしまいます。「*****しましょう」といって守られるのであれば、言わなくても守られているはずで、ああいう看板は逆説的だし税金の無駄遣いだと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人の心に印象を残す

私は、話もうまくないし、気の利いたこともいえないから、相手の記憶にあまり残らないようです。仕事をする上では、コネクションは大切なことなのですが、うまく行きません。話す内容がくだらないのか、相手を食いつかせるセールストークできていないんだとおもいます。時々大きな会合に参加しても、こちらは覚えているけども、相手はこれは[誰だったかな」という…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

顧客満足の裏側

少し前にも同じようなことを書きましたが、会社では、顧客満足と従業員満足を最上の価値観として経営をすると経営TOPの方々がおっしゃっています。最近は、類似のことがいろいろな企業で実行されているのか、接客担当だけでなく、ほかの仕事をしている人も、愛想がいいし、きちんとしている。柳原加奈子がまねしているような、おかしな店員ではなく、そこそこ良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を映す鏡

あの男はだらだらしていて、ちょっと注意すると逃げてタバコを吸いに行きやがって、とか、あの女は何かあれば泣けば済むと思ってる、あー気に入らない、とそういうことをよく思っていたことが以前はありました。そういう風に人を見ている自分は、おそらく「自分は正しい」と思っていたと思います。どう考えても自分の考えは間違っていないし、おかしくもない。それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

職場の商品開発力

技術系の会社で、商品開発を担当しています。自社の強み弱みを分析したり、同業をベンチマークとして調査したり、市場マップを作ったり、市場、商品、技術のロードマップを書いたりして、何を作るべきかを検討します。しかしながら、こういう教科書通りのツールを使っていろいろ考えても、なかなか事業化が難しいです。もう一歩踏み込めていないことがあるのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

毎週同じ

金曜の夜に楽になり、日曜の午後から憂鬱になる。毎週これを繰り返しています。 だから、金曜の夜に楽にならないほうが、日曜になって憂鬱にならなくて住むのかもしれない。 毎日を同じように生きていれば、楽なのかもしれないけど、その毎日もしんどい。 仕事をしていても、メンバーと打ち合わせをしていても、何も浮かんでこない。何も考えていないし、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

会議のあり方

会議を開いたとする。終わった時に、やってよかったな、とみんなが思う会議と、なんかよくわからんな..と思う会議とどちらがいいかは明白である。では、どうしたら、やってよかった、になるのか。参加者全員が有益だと感じる内容とはどういうものか。わからないことがわかった、次の仕事の内容が把握できた、自分のやったことが認められた、やりにくいところのア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more