テーマ:雑記

会議のあり方

会議を開いたとする。終わった時に、やってよかったな、とみんなが思う会議と、なんかよくわからんな..と思う会議とどちらがいいかは明白である。では、どうしたら、やってよかった、になるのか。参加者全員が有益だと感じる内容とはどういうものか。わからないことがわかった、次の仕事の内容が把握できた、自分のやったことが認められた、やりにくいところのア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後悔の意味

何らかの見込みがあって、こうしてみようと思うことを実行したとして、その結果が全く違うことになった場合、なぜそんなことをしたのだろうと悔やんでも悔やみきれない気持ちになるものです。 でも、実行したときはそれでよいと決めたのは自分です。かりに自信は持てないけどしかたない、十分に検討してはいないが、まあいいか、であっても自分で選択したと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内と外

内と外という日本人によく言われているものの考え方があります。家とその外、身内とそれ以外、仲間とそれ以外、などで区分けする意識のことですが、どうやら一定の決まった状態ではなくて、その時その時のその場によって、自分の中に入れたり、外に出したりして決まるようです。 友達だと思っていた人になんだか裏切られたようなとか、そういう場合も上記の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間

光の速さで移動すると時間が止まるというのが、アインシュタインの一般相対性理論に出てくることはご存知の方も多いと思います。ここでは相対性理論の話がしたいのではなくて、べつにすごい速さで移動しなくても、子供と大人では時間の進み方が違うと思います。小学校の6年間はすごく長かったけれど、20歳過ぎてからの毎年はすぐ過ぎていくというようなことは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気と病人

体の調子が悪いと気持ちも、ちじみがちですが、病は気からなのか、病から気なのか、冷静な気持ちがどこかにありつつも、体調が悪いとその部分もなくなりがちなので、やはり、病から気なのではないかと思ってしまいます。ふつうは逆ですけどね。両方のバランスが取れないといけませんね。 2008年11月17日 病は気から 昨日書いたことに対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せ

日本でも最近は裁判が増えたのか、TVで取り上げるのでそういう気がするのかはわからないですが、その中で基本にすえられているのは、幸せに生きる権利の様に思います。この場合の権利というのは、憲法に定められている基本的人権のことであろうけれども、法律が人を幸せにできるのでしょうか。法律ができることは、せいぜい税金をまけてくれるとか、補助金をくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社の昇格試験

11月も半ばになりました。昇格試験の勉強をされている方は、ご苦労様です。昇格試験というのは何なんだろう、めんどくさいな、という感情を持つ人が多いとは思いますが、少し冷静に考えて見たいと思います。 会社としては、会社のやりたいことを理解して、ちゃんと応えてくれる人、会社にとって役に立つ人を昇格させたいと考えると思います。お金だけでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土曜の朝は

土曜の朝は、好きなだけ寝ているんだけど、ここ1ヶ月は9時ごろには目が醒めるし、それ以上は眠れない感じ。すっきり感はないのだけれど、一応寝たいだけ寝たから、これでいいことにしよう。 来年一月一日付け(実質お正月休み明け)で部内で課間の異動を言われていて、 いまいる係長さんが金沢に異動になり、その代りとして私が異動することになった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべては自分の選択

ニュースで、「父親に怒られたのでイライラして人を殺そうと思った」という話がありました。怒った当の父親を憎まずに関係のない人を殺すという脈絡が理解できませんが、父親には反抗できなかったのでしょう。たとえどんなに混乱した状態でも、考えて出した答えは本人にとってはその時点では正しいことと思えたから、そうしたのでしょう。周りから見て正しいと思え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分で決める

アメリカの大統領選挙が終わって、オバマさんが選ばれました。どんな政策を実行されるのかは、今からなのでわからないですが、いろいろな期待を背負っているので、何でもかんでも手をつけるのか、それとも重点を絞ってひとつづつやっていくのか、そういうものが日本にもいろいろと影響してきます。 日本は、見えないところでもアメリカに依存している部分が多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さ

暑さに弱いのかなぁ。夏場は疲れが残るせいなのか、沈みがちです。おもしろいことを探しながらも、乗り切れなくて、少しじっとしています。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

出張->休み

昨日は、関係の事業所に一日出張した。午前中は会議、午後はフリーだったので、メールチェックをしていた。一日50件くらいくるので、見られない日があると、どんどん溜まっていく。 パソコンとかって、人のためにあるというより、人をいじめるためにあるような... 今日は、朝がどうしても起きられなくて、休んでしまった。昼過ぎまで、夢を見ながら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸に桧扇

梅雨なのに雨は降らないですが、湿気が多くてとても暑いです。通勤の行き返りは、汗だくを超えて、風呂上り状態です。非常に体力を消耗します。ぐったり。この状態はきついです。 おまけに暑くて眠れないし(-_-;) 去年の今ごろ、暑いさなかに、うちのご先祖はここに住んでいたときかされて、行ってきました。滋賀県大津市坂本と千野。墓地を見に行…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

体調最悪

昨日、出かけていたんですが、朝からなぜか声がかすれる。電車に間に合うように少し走ったら、汗がずっと止まらなくなった。水分を取ると、それがすぐ汗になって全部出てしまう。うろうろして家に帰ってきましたが、帰る途中からお腹がおかしい。もたれる。 お風呂に入ってもすっきりしない。晩ご飯を食べたら、すごく気持ち悪くて、すぐお布団へ。 ここ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大文字山

今日は天気もよくて、山歩きに出かけました。五山の送り火で有名な大文字山にわりと頻繁に行くのですが、今日はGWのため、送り火を焚く「大」の字の場所は人がいっぱいでした(いっぱいといっても、20人未満ですが)。 歩いた距離は、10km程度。街中も少しうろうろしました。暑かったけど、わりと気持ちよく歩けました。疲れたけど、なんだかすっきりし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「さてと・・・」について

「さてと・・・」について こんばんわ。コントロールは難しいですね。でも、すぐ行動しないで、ちょっと間を開けると、少し落ち着けますよね。ひとつづつ、解決したり、戻ったりしながら、前に進めればいいかなと思っています^^;
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めずらしい月曜日

月曜日はいつも最悪だったけど、今日は割と普通にしていられた。夕べがあまり眠れなかったのはいつもと同じだけど、気持ち的にはあんまりしんどくなかった。 でも、うちの課の女の子が帰りにたまたま出会ったら、ぼくの顔を見るとみるみる泣き顔になった。仕事を一生懸命やっているんだけど、上司とか仕事内容とかが空回りするんだろうね。しんどいもんなってい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「【柴田淳】しばたじゅん」

「【柴田淳】しばたじゅん…新曲/花吹雪に対する深読み~ファンの一人として~」について ぼくは柴田淳さん、よく知らないんですけど、「深読み」といってしまえばそれまでですが、そういうことを感じさせるものが詩にありますね。引っ張られて沈まないで、共感できてよかったなって思えたらいいですね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こわい人

春なので、浮かれた人や、おかしな人が芽吹いてきますね。いろいろな人が、いろいろなことを抱えて生きているのだなと思います。本人ももてあましているのかもしれませんね。
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

御室の桜

新聞に、御室の桜、京都仁和寺の桜が、今が満開と記事が出ていました。ここの桜は遅咲きの山桜がベースらしくて(?)、よその桜が咲き終わるころから咲き始めるようです。今年は行きそびれてしまいました。土日の天気も悪かったし。 あちこちで菜の花がさいていました。これももう終わりかな。 ひまな岬の菜の花荘
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「答えは自分の中に」について

「答えは自分の中に」について 批判する人は、結果を見て批判するので正しいのです。でも、そうせざるを得なかったそのときのその人のことを理解しようとされているかどうかはわからないですね。うつのぼくにとっては、正しいことが聞きたいのじゃなくて、うつのぼくをわかってくれる人が、一人でもいいからほしいだけ。でも、わかってもらえるなんて、そう簡単に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more