テーマ:パーソナリティー障害

演技性パーソナリティ障害

今回は演技性パーソナリティ障害についてです。 ●特徴 ・他人を魅了するような行動を取り、また驚かしたり注意をひきつけたりして、とにかく注目を集めたがる。その時の方法として、自分自身をおとしめることもいとわない。自己愛性パーソナリティの場合は自分は賞賛される素晴らしい人間として注目されたがるのとは、ここがちがう。 ・女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

境界性パーソナリティ障害

●特徴 ・いわゆる「ボーダーライン」と呼ばれているもののこと。 ・この「ボーダーライン」という言葉は誤解を生んでいて、精神病と健康の中間などと勘違いされている。 ・なにがどう境界なのかというと、人は正常な状態でも、空想や妄想でなんでも自在になる世界と現実において目の前の不安を受け止めながらもその中を生きていける自分に自身を持ちなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

反社会性パーソナリティ障害

●特徴 ・他人から奪い取ることを気にしない。 ・他人への共感はない。 ・人を信じるのは格好が悪いことだ。 ・なぜなら人は裏切るものだから。 ・ルールを軽く見る、敵視する、タブー(やってはいけないこと)がない、持たない。 ・場当たり的で、アウトローのような感じ。 ●原因 ・受け入れられるという経験がなかった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

統合失調型パーソナリティ障害

●特徴 ・失調型パーソナリティー障害ともいう、英語でスキゾタイパルSchizotypal personality disorder。パーソナリティー障害ではあっても、統合失調症が発症していない状態で、遺伝的な影響が大きいと言われている。 ・精神性が高い、一方で非現実的。 ・ユニークな思考、直感をもち、それが日常生活や行動に表れてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スキゾイドパーソナリティ障害、シゾイドパーソナリティー障害

●特徴 ・英語でSchizoid personality disorderなので、日本語読みは「スキゾイド」または「シゾイド」。日本語では統合失調症質パーソナリティー障害。 ・人と接触したがらない、孤独が好きで、一匹狼的。友達も異性もいらない。傷つきたくないから一人でいるのではなく、そもそも一人が好き。 ・物静かであっさりしていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーソナリティー障害に関する記事を読むときの注意点

どのパーソナリティー障害でも言えることだが、 「このような性格である」、ということと、 「障害である」、ということの違いは、 特にそういう傾向がひどく現れていて顕著だというだけではなく、 病的で社会生活に支障があり医師がそのように診断する ということである。 誰にでもパーソナリティーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想性パーソナリティ障害

妄想性パーソナリティ障害 Paranoid personality disorder ●特徴 ・いろいろなあること無いことを想像して、思いついて、考えてイメージをふくらませて、その考えに取りつかれてしまうために、人が信じられない、信じたいのに信じられない。 ・疑うことが頭から離れないが、実は本人も苦しい。相手からすれば、何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パーソナリティー障害

パーソナリティー障害は、ものごとの理解(認知)、感情、対人関係、何かを言ったり行動したりするときの心の動き(衝動性)に偏りがある、精神の機能の障害をいう。 若い時期に始まっており、症状が持続的で長期にわたっていることと、他の精神疾患がないことや、身体疾患が原因でないときに、パーソナリティー障害と診断される。 心の働きに柔軟性がな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more