テーマ:うつ

やさしさに包まれたなら

録画して自分で聞いてみると、下手だなと思うんですが、 まあ、こんなもんでしかないので、仕方ないかなと思います(^^♪ 世の中に歌もギターも上手い人はいっぱいいて、 すごいですね。どうしてんなに上手く弾けるのか、歌えるのか、 才能?努力? まあ、私はお気楽にやることにします。 うつの治療だと思って。 やさしさに包…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業写真

こうやって気晴らしをしているときは、いろいろなことが忘れられますね。 下手は下手なりに、一生懸命に何かやるということもいいのかもしれません。 卒業写真   http://youtu.be/w0lS8a516SY COBALT HOUREMIミュージック・ジャパン 2000-04-26 荒井由実 Amaz…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相変わらず、苦しんではいます

花粉症がひどいので、病院で薬をもらって飲んでいますが、昼間に眠たくなります。 上司のそばで堂々と寝てしまうので、いけないと思いつつも、睡魔に勝てずにいます。 ちょっとしんどい日は、定時よりも早く帰宅したり、場合によっては休みます。 仕事は野となれ山となれです。自分の体が一番です。何よりも優先していかないと 続きません。仕事を早く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Maxima

以前、仕事で数式処理のソフト「Mathematica」とか「Mathcad」を使っていたことがありますが、その後使わなくなって、バージョンアップもしていないので使えなくなっていました。MS-DOSの頃ですから。 最近は何かいいものがないか探してみたところ、数式処理ソフトでフリーのものがありました。「Maxima」というのが、今も改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長休みの後

もう、いつものことですが、長い休みの最後はしんどいですね。また仕事に行かなきゃ行けない。大体がもう、正月休みに入るときから、休みが終わることを想像してしまって、すでにしんどいんです。 だから、休みを期待することはやめたほうがいいのでしょうね。休みは始まるものであり、かつ、終わるものでもあるので、「ああ、やっと休みだ」と、思わないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事に打ち込める

仕事に打ち込めると気分がましです。しんどいって思うより、夢中になれたら気分はまし になるらしい。ちょっとした発見でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜は眠れません

眠剤は飲みましたが、どうも寝付けなくてPCを立ち上げました。何か音楽でもと、昔のK-POPでWAXという女性歌手のCDを聞いています。ロック、バラード、いろいろ混じっていて面白いです。韓国語は勉強中なのですが、今のところほぼ意味がわかりません。寝ないと明日がつらいので、もう少ししたら布団に入ります。眠れるかなあ。。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また、月曜日です

ゆっくり過ごせた土日でした。お菓子の卸し屋に行って本屋も寄って、王将で餃子も食べました。日曜は家にいました。休みの日は楽しいです。でも日曜の夜は憂鬱です。毎週の繰り返しというのはわかっているけど、なかなか割りきれない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝る前

寝る前の時間は、本を読んだりして、一番落ち着いているような気がします。その一方で、また、明日があると思うと憂鬱でもあります。出来るだけ、明日のことは考えないのがいいようです。気を散らすと言うか、集中しないことが、楽な状態でいるコツのようです。読書の後は、ラジオをかけて眠りにつきます。タイマーにして。もちろん眠剤は、30分ほど前に飲んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く治療する

「うつ」がどういう段階になっているかで、仕事をどうするかは難しい問題だと思います。私は、発症してから「うつ」であることを自分で認識していたのに、病院にも行かず仕事を続けていました。病院に行ったのは、一年後の、しかも花粉症のついでに内科医に「うつのようなのだけれど。。。」と相談し抗うつ剤を出してもらいました。その後も専門ではないその内科に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏バテか

夏ばてかウツがひどいのか、大分としんどくなってきました。仕事中もなんだかぼんやりしている感じで集中できません。遊びもいまいち乗り気になれず、趣味のギターもほったらかし。楽しみは夜にテレビ見ながらお酒飲むことぐらい。飲んでしんどいことを忘れる。 これって、アルコール中毒の方向だなと思いつつ、量は増えていないので良いことにしています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆

毎年、夏の盛りのこの時期は、夏バテのせいか体調が悪いです。そして憂鬱感が増えます。夜は眠れない、朝は起きれない、お盆休み明けの会社には行きたくない、という感じで不調でいっぱい。そう、今日で休みが終わりなんです。なので、もう今から、サザエさん症候群状態です。みんな、こういうのは平気なのかな。みんなは偉いなと思います。それにくらべて、自分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつだからという言い訳

夜、眠れなかったり調子が悪かったりして、仕事を休むことも多々あります。 うつなんだから仕方がないと自分でも思っています。 一方で、うつを理由にいくらでも休んでいいという言い訳にしているな、とも思います。 これはこれで正しいと思います。 ただ、もし本当に頑張れるのであれば、この言い訳はやめた方がいいのかもしれないと 思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

睡眠時間がとれなくて

早朝覚醒のために、毎日十分な睡眠がとれていません。眠いです。眠いのに朝方は、夢を見たりして眠りが浅く、目を覚ましてしまいます。休みの日はゆっくり寝ようとしても、8時頃には目が覚めて、それでも意地で寝続けています。昼ごろまでゴロゴロしていますが、それでもまだ眠いです。 眠らないといけないという強迫感はないのですが、実際眠いし、平日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝覚醒の薬

今日、クリニックへ行ってきました。テンションの浮き沈みは少なくなり、寝付きもよいのですが、朝方に眠りが浅い、目が覚める、ということを先生に話しました。早朝覚醒のために何かというのは難しいなあ、とおっしゃって、とりあえず抗打つ剤は少し減らして、寝る前の安定剤を増やしてもらいました。結果、こういう薬の内容となりました。 朝夕食後:デパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝覚醒しはじめました

睡眠導入剤で寝つきはよいのですが、朝方にうつらうつらして眠りが浅い日が年々も続いていました。ところが、それに輪をかけて、早朝にもしくは深夜に目が覚めてしまうようになりました。睡眠時間を十分にとっても目が覚めていては寝たことにならないので、昼間、仕事中が非常に眠いです。次にクリニックに行ったら、なんとかしてもらおうと思いますが、薬が増える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

治りたい!

長年薬を飲んでいます。種類は変われど、ずっと多いままです。 いろいろな薬を、長年飲んでも治らないということは、完全に慢性化しています。一生付き合うことになるのでしょう。 でも、最近思うことは、薬で治そうという考えよりも、自分が治りたいという気持ちをどうやってもつか、それが大事じゃないのかなと思えてきました。 たとえば、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春に咲く花

寒の戻りとかで、あまり春らしくないのですけれど、わがやの庭でこぶしが咲き始めました。ということは、梅は終わって、桃が真っ盛りで、これから桜ということになります。 うつもこういう順番があるかもしれません。発症期、悪化期、慢性期、回復期、全快。桜の満開は、全快期かなあ。季節は毎年めぐってくるけど、うつも、回復と悪化を繰り返しているので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつは体の病気である

ある記事を見て、なるほどと思った。 うつは、体の病気であるというのです。確かに、朝がつらい、午後から夜はまし。便秘。ウサギのウンチみたいのしか出ない。眠れない。すぐ目が覚める。早い時間に目覚めて悶々とする。うつは、このように体の不調が起きてしまう病気です。 精神が弱っているとか、気合いが足りないとか、うつになったことのない人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今を大切にできるかどうか

過去の良かったこと、悪かったこと、どんな過去でも、それを思い起こしているのは今ですから、過去とは今のことなのだと思います。思い出せない過去は、思い起こすことができないので、それは無かったことと同じでしょう。だから、今考えている過去は、今なのです。 一方で、未来、将来も、まだ起きていないことを今考えているから、今なのだと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気持ちは楽に

この病気は、どうしても落ち込みがちになりますし、気持ちを楽に持とうとしても、持てないからこの病気なんだとも言えると思います。なぜかよくわからないけど苦しいし、感情は動かないし、心は重い。どうしたらよいかということ自体が考えられないというか、そういう自分に気がつかない。 でも、ふとでもいいから、どうにかならないかと思えたときには、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うつになった原因をどこに求めるか

うつになる人は、几帳面であったり、まじめであったりするといわれています。その結果、仕事や人間関係、家族などの問題を抱え込んで、発病する人が多いといわれています。 なので、私も、仕事が忙しくて、休みが少なくて、周囲の人からフォローがもらえなかったことから、会社のせい、仕事のせいでうつになったと思っていました。会社をちょっと敵視してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

集中力を得るために運動を

医者からは、運動をして集中録を養うのがいいと勧められることがありました。スポーツジムに通うとかすればいいそうなんです。そこまでしなくても、少し距離を歩くとか、そんなのでもよいという。 確かに、黙々と歩いていると何も考えなくなっていくから、いいのかもしれないです。ジムはしんどいので、歩くのならできそうなんですが、冬は寒いし、春は花粉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝のうつ対処法は、前の晩にあるらしい

毎日朝が来ると、「朝なんて来なければいいのに」と思いつつ起き上がります。いやいやでも布団から出られるのは、まえの夜の過ごし方にあると思います。 簡単です。すごく早く寝るだけです。 でも、テレビ見たいとか、本読みたいとか、いろいろあるので、そんなことしてしまって、やはり月曜はつらいですね。 なので、日曜はテレビをあきらめ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しんどければ寝る

しんどいなと思うときは、寝るに限ります。仕事中とかだと、トイレの大に入って時間をやり過ごし、なんとか早く帰宅します。帰宅途中のバスの中では、仕事を忘れるためにミュージックプレイヤーで音楽を聴いて、帰ったらお風呂に入ってリラックス、ご飯も済ませたら、少しお酒を飲んでさらにリラックス、そして早めに寝る。 休日前は、多少は夜更かししても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事が忙しいのはつらいなあ

年が明けてから、仕事が新しくなって、忙しくなってきました。以前は、毎日ほとんど予定が無かったのですが、今はスケジュール帳が埋まってくるようになって、いろいろ資料を作ったり会議があったり、業者さんと打ち合わせとか、関係部門との調整とか、いろいろです。昔はこういうのも平気でできていたのか、誰かがうまくやってくれていたのか、どうにかなっていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事始め

案の定、仕事始めの1月5日は、仕事を休んでしまいました。おなかが痛いし、吐き気がする。翌日も同じでしたが、まあ、何とかなるだろうと仕事に行きました。次の日も同様でした。今はまた、3連休なのであさってが心配ですが、今日はのんびりできています。他にもつらい人いっぱいいるんだろうなと思いつつも、自分のことで精一杯です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休職

去年の6月から今年の4月まで、うつで休職していました。きっかけは、会社の中で組織変更があって、変更後の部門での仕事にまだ十分に入り込んでいなかったので、休んでもあまり迷惑はかからないだろうということと、産業医の先生が、仕事をしながら治すより、しばらく休んでじっくり治すほうが治りも早いと思うよ、とアドバイスを受けたこと。 でも、実際…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クリニックに行ってきました

お昼ごろの予約でクリニックに行ってきました。時々、ソウ状態になるし、抑うつにもなるので、抗ウツ剤を減らして、躁鬱の両方に効く薬を出してもらいました。もともとは癲癇の薬のようです。デパケン。 いま飲んでいる薬は 抗ウツ剤系統:ルジオミール、テトラミド、デパケン 睡眠導入剤:ロヒプノール、マイスリー 副作用で便秘になるので:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日は通院日

明日の土曜はクリニックへ行く日です。前回ぐらいにすこしハイテンションになるという話をしたら、先生が、じゃあ薬を減らしましょうということになりました。でも、これまでの薬の量は、処方の上限を超えているから、これで通常の量だということでした。このオーバーな薬の処方は、前に通っていたクリニックの先生のもので、何か意図があったんだろうと思います。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more